食物アレルギーとは何か

 ざっくり言ってしまうと決まった食べ物を食べるとアレルギー症状が出ることです。

じんましん

 では、アレルギー症状とはどんなものなのでしょうか??代表的なものを挙げるとじんましん、湿疹、下痢、嘔吐、鼻炎、咳、ぜんそく様症状などですが、 人によって様々な症状が出ます。大抵は上記のようなものが主なものです。赤ちゃんのこういった食物アレルギーは大体3歳までに起こることが多く、ある食べ物を食べてから早いもので15分以内~長くて2時間くらいで症状が出ます。ほとんどの場合、数時間~半日くらいで症状は治まり、軽快していきますが、極まれにアナフィラキシーショックという全身症状が出て死亡することもあります。

まずは自己診断してみましょう

医師

 上で非常に怖いことを書いたので、赤ちゃんに食べ物を食べさせるのが怖くなってしまったママもいるかもしれませんので、アレルギー反応の出やすい子か、そうでないかをチェックする方法を紹介します。

 以下の項目が1つでも当てはまるなら一度、近医に相談すると良いと思います。

  • 両親や親、兄弟姉妹の中にアレルギー体質の人がいる
  • アトピー性皮膚炎と既に診断されている
  • おっぱいやミルク、または離乳食でアレルギー症状が出たことがある
  • 湿疹、下痢、嘔吐が続いている

 上記の全てに当てはまらないからといってアレルギーが出ないわけではありません。新しい食べ物を食べさせる時には赤ちゃんの様子に注意して食べさせましょう。どうしても心配な場合は近医に相談して血液検査やパッチテストをしてもらうといいですね。(※費用は市町村の補助次第なので、問い合わせしてみて下さい。)

ママが気をつけるべき食材

 この7つの食材は絶対にママとして覚えておくべきです。原材料として使っている場合に表示義務がある食材で、いわゆるアレルギーを起こしやすいものの代表選手です。

  • たまご
  • 牛乳
  • 小麦
  • そば
  • 落花生
  • カニ
  • エビ

 それ以外、覚えておいたほうがいい18食材としましては、アワビ、イカ、イクラ、鮭、サバ、牛肉、豚肉、鶏肉、ゼラチン、リンゴ、桃、オレンジ、バナナ、キウイ、くるみ、山芋、大豆になります。

 とりあえず1歳を過ぎるまではこの食材を食べさせるのであれば注意して与えて下さいね。もちろん、1歳を過ぎたからといってアレルギー反応が出ないわけではないので、その点もご注意ください。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon