離乳食にしても大丈夫??穀類編

 赤ちゃんに玄米や雑穀米を食べさせても大丈夫??もう1歳だから大丈夫??お餅はいつから食べさせても良いの??小さければ大丈夫??離乳食という観点から穀類についてあれこれと調べてみました。

お米(白米)

白米の離乳食

 お米(白米)は離乳食として最適の食材です。成長に合わせて固さを変えてやることで、全ての期間で食べさせてあげることができます。大抵のご家庭で最初の離乳食として始めるのがこのお米(白米)だと思います。

◎6か月頃
  • ほとんど水分でできているような10倍粥が良いでしょう。1日1口程度から始めましょう。
◎7~9か月頃
  • この頃は7倍粥くらいにしても大丈夫です。離乳食は1日2回程度になっています。
◎10~1歳頃
  • この頃には5倍粥程度でも大丈夫です。1歳を超えると柔らかいご飯なら食べれます。

 このあたり以降ではほぼ、大人と同じ固さのご飯を食べられるようになる子もでてきます。大人のご飯を炊く時に一緒にお粥を簡単に作る器なんかも販売されています。 これ、意外と重宝するので超オススメグッズだと思います。

便利グッズおかゆクッカー

 おかゆクッカーは、炊飯器でごはんと一緒におかゆが作れる優れものです。離乳食期に合わせて、10倍、7倍、5倍がゆ、軟飯、と4種類のおかゆが作れて本当に手軽で便利です。我が家でも活躍してくれましたよ~。

楽天市場で値段を見る
Amazonで値段を見る
Yahooで値段を見る

玄米・雑穀米

玄米・雑穀米

 大人目線で考えてご飯(白米)と同じようにはいきません。離乳食としては不適な食材です。どれだけ柔らかくしても赤ちゃんにとってはつぶし難いのでオススメできません。また、消化もあまり良いものではないので、赤ちゃんにとっては負担にしかなり得ません。

 どうしても食べさせたいのであれば、ご飯(白米)が普通に食べられるようになってからの1歳半以降の時期になると思いますが、それでも白米にちょっと混ぜるなどの工夫が必要です。

もち米・赤飯・もち

もち米・赤飯・もち

 もち米やもち米を使用している赤飯などは離乳食期には与えないほうが良い食材です。弾力が強く、つぶしたつもりでもつぶれにくく、冷めるとかなり固くなるのでオススメできません。与えるのであれば、奥歯が生えてくるころ(2歳くらい)以降だと思います。お赤飯に入っている豆であればつぶして食べさせてあげるのは可能です。

 どうしても食べさせたいのであれば、ご飯(白米)が普通に食べられるようになってからの1歳半以降の時期になると思いますが、それでも白米にちょっと混ぜるなどの工夫が必要です。

 また、お餅は窒息する可能性があるので、離乳食期が終わった後でもお勧めはしません。小さく切って与えてもダメ?と質問されてもダメとしか言いようがありません。喉に張り付いてしまうことがあるのでダメなのです。食べさせるならせめて3歳を超えてからですね。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon