離乳食にしても大丈夫??麺類編

 赤ちゃんにいつからうどんを食べさせても大丈夫?パスタは??もう1歳だから大丈夫??そうめんは?ラーメンは???離乳食という観点から色々な麺類について調べてみました。

うどん・そうめん・ひやむぎ

うどん・そうめん・ひやむぎ

 うどんはご飯(白米)と同様に離乳食に最適な食材の1つです。乾麺や冷凍うどん、ゆで麺など色々と市販されていますがどれも柔らかくゆでてあげて、さらにすり潰したり、小さく切ってやるなどすれば最高の離乳食に仕上がります。

 ただ、塩分が多く含まれている場合がほとんどですので、ゆでた後はしっかりと水洗いしましょう。水洗いすることで塩分が洗い出されていきます。

◎6か月頃
  • この頃にうどんを与える場合はすり潰したり、裏ごしすると食べさせやすいです。いくら柔らかくても長いままだと食べることができません。1cm以下に切ってやると食べることができる子もいますが、最初はつぶしてあげたほうが安全です。我が家はスヌーピー ベビー食器セットにたまたますり鉢が入っていたので、別途ですり鉢は買いませんでしたが、よく使いましたよ。

便利グッズリッチェル ベビー食器セット SC-501 スヌーピー

 このリッチェルのセットなら離乳食のために必要なものがまるっと入ってます。洗い換え用に2セットあると結構便利ですね~。あと帰省時用に実家に送っておくこともオススメです。

楽天市場で値段を見る
Amazonで値段を見る
Yahooで値段を見る
スパゲティ・マカロニ

スパゲティ・マカロニ

 スパゲティは大人にとってはそうめんと同じような感覚かもしれませんが、赤ちゃんにとってはやや固い食材に分類されます。我が家では1歳くらいまで食べさせませんでした。かなり長時間煮たり、スープスパ風にして柔らかくすれば食べさせられますが、そこまでしてスパゲティを食べさせる必要性がないと思います。(調理に手間もかかりますしね。)

 マカロニはスパゲティよりも食べさせやすい食材です。離乳食に慣れてきた10か月頃以降なら大丈夫だと思います。塩分を入れたり、味をつけずに茹でて小さく切って食べさせてあげると良いですよ。

そば

そば

 食物アレルギーの可能性があるため、離乳食としてはオススメできません。極まれではありますが、アナフィラキシーショックを引き起こすこともあるので要注意です。2歳までは食べさせない方が良い食品ですが、3歳以降でも注意が必要です。特に家族や親戚にアレルギー体質の方がいるご家庭では近医に相談すると良いでしょう。

中華麺・ラーメン

中華麺・ラーメン

 こちらもスパゲティと同様に赤ちゃんにとって固い食材の1つです。食べさせるとしたら1歳以降が良いと思います。また、ラーメンや焼きそばなどの場合、味付けが濃い場合や添加物が入っているので、1歳半以降が良いと思います。幼児用として販売されているカップ麺などであれば、1歳後半くらいであれば大丈夫です。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon