離乳食にしても大丈夫??パン編

 赤ちゃんにいつからパンを食べさせても大丈夫?菓子パンは??もう1歳だから大丈夫??食パンの耳は取ったほうが良いの??離乳食という観点からパンについて調べてみました。

食パン

食パン

 食パンは離乳食として最適な食材の1つです。ただ、パンの耳は赤ちゃんにとっては美味しくない(苦い?)と感じるらしく取り除くのが基本です。我が家の子供も2歳を過ぎましたが、どうしても耳はおいしくないそうで食べません。

◎6か月頃
  • 最初はパンのまま与えずにパン粥などに調理して与えましょう。食パンをおろし器具でおろしたものをパン粥に入れるといいですよ。
◎1歳頃
  • 手で持ってパンを食べることができるようになれば長細く切ったり、ダイス状に切ったりして食べさせてあげましょう。自分で食べる楽しさも覚えられますよ。

ロールパン

ロールパン

 食パンと比較すると脂肪分が多いので、1歳頃までは少量が良いでしょう(バターが練りこまれていたりします)。あまり脂肪分が多いものを大量に食べさせると下痢をすることがあるので、食べる量に注意が必要な食品だと思います。また、レーズンパンやマーガリンが入っているものもありますのでご注意を。レーズンは1歳頃から食べることができますよ。

フランスパン・蒸しパン・マフィン

フランスパン・蒸しパン・マフィン

 この辺りのパンは、パンに何らかのものが多く含まれているので食べさせるのであれば1歳以降からがオススメです。それ以前の離乳食としては不適な食材です。フランスパンは塩分が多く、蒸しパンは糖分が多く、マフィンは水分が多くモチモチして食べにくいのです。

杯芽入りのパン

杯芽入りのパン

 杯芽は赤ちゃんにとっては消化が悪い食材となるのでお勧めできません。1歳くらいになって自分で噛むことができるようになってからが良いでしょう。それでも大量に食べさせて良いものではないのでご注意を。大人にとって体に良いものであっても、赤ちゃんには悪いものはたくさんあるのです。

クロワッサン

クロワッサン

 クロワッサンは柔らかいし甘くておいしいのですが、赤ちゃんにとっては脂質が多すぎるため2歳頃までは不適な食材です。(バターがふんだんに練りこまれています)時々、1歳くらいの子供に食べさせているのを見かけますが、下痢とかしてないのでしょうか・・・。他人事ながらちょっと心配になったりします、汗。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon