離乳食にしても大丈夫??フレーク編

 赤ちゃんにいつからフレークを食べさせても大丈夫?玄米フレークは??もう1歳だから大丈夫??クラッカーは塩分が多いかな??離乳食という観点からフレークやクラッカー類について調べてみました。

コーンフレーク

コーンフレーク

 朝食の時に牛乳をかけて食べてらっしゃる家庭もあるかと思います、あのコーンフレークです。このコーンフレークも蜂蜜がかかっているものや、チョコが付いているものなど、色々と市販されていますが、赤ちゃんに食べさせてもいいものは無糖のものだけです。6か月を過ぎた赤ちゃんであれば、ミルクでとろとろにしたものであれば問題ないと思います。

オートミール

オートミール

 こちらのオートミールはコーンフレークと同様に、ミルクなどで軟らかくしてやれば、6か月を過ぎた赤ちゃんであれば問題ないと思います。離乳食をはじめると突然便秘になる赤ちゃんがいますが、そんな赤ちゃんにとっては食物繊維が豊富なので積極的に食べさせてもいいかもしれない食材の1つですね。

玄米フレーク

玄米フレーク

 玄米フレークは大人の視点からするとコーンフレークとなんら変わりはなさそうですが、赤ちゃんにとっては比較的消化が悪い食材なので注意が必要です。1歳くらいからなら軟らかくすれば食べさせても大丈夫という方もいらっしゃいますが、私の個人的な意見では2歳くらいまでやめておいた方が良いのでは??と思います。

クラッカー

クラッカー

 赤ちゃん用のクラッカーであれば軟らかくさえすれば10か月くらいの赤ちゃんでも食べれますが、大人用のクラッカーはNGで、理由はシロップや塩がかかっているようなものがあるからです。1歳半を過ぎればおやつとして少しずつなら大丈夫だと思いますが、大量に食べさせるのはやめてあげてくださいね!

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon