離乳食にしても大丈夫?お芋編

 赤ちゃんにいつからサツマイモを食べさせても大丈夫?山芋は??里芋は??もう1歳だから大丈夫??山芋の食物アレルギーは??離乳食という観点からお芋類について調べてみました。

じゃがいも

じゃがいも

 離乳食として最適の食材の1つです。初期の離乳食としてはじめられる家庭も多いと思います。注意点があるとすれば、じゃがいもの芽の部分や緑色の部分をしっかり取り除いてやることくらいです。軟らかくゆでて、つぶしたり、1cm角に切ってやると食べさせやすいですね。

さつまいも

さつまいも

 こちらも離乳食としては最適の食材の1つです。さつまいも独自の甘みもあるので食べてくれやすい食材ですね。(我が家ではこのさつまいもばかり食べさせていました。) 但し、面倒な点が1つあり、食物繊維が豊富なので離乳食初期には裏ごしをする必要があります。サツマイモを食べていても大人はあまり気付かないと思いますが、イモの中に繊維があり、この繊維が赤ちゃんののどに引っかかりやすいのです。

里芋

里芋

 里芋は初期の離乳食としては扱わない方がいいでしょう。里芋にはシュウ酸カルシウムの結晶が含まれていて、この結晶が皮膚や粘膜に刺さるのです。(結晶の形が針状結晶なのです。)大人の方でも調理中にかゆみを引き起こす方がいらっしゃるくらいなので、皮膚や粘膜が弱い赤ちゃんならなおさらです。初期離乳食としてはオススメできません。食べさせるのであればせめて10ヶ月以降くらいからが良いと思います。

山芋

山芋

 山芋は食物アレルギーを引き起こす可能性のある食材の1つです。離乳食としては不適な食材とされています。また、里芋と同様にシュウ酸カルシウムの結晶を含むので痒くなることがあります。食べさせるのであれば、食物アレルギーの心配がない赤ちゃんで10か月以降、食物アレルギーの心配がある赤ちゃん(親や親戚にアレルギー体質の方がいる)では1歳半以降が良いと思います。どうしても心配ならば、検診などの時に近医に相談してみると良いでしょう。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon