離乳食にしても大丈夫?その他魚介類編

 赤ちゃんにいつから魚を食べさせても大丈夫?イカは??タコは??もう1歳だから大丈夫??エビやカニはアレルギーがあるの??離乳食という観点から色々な魚介類について調べてみました。

イカ・タコ・スルメ

イカ・タコ・スルメ

 イカ・タコ・スルメなどは基本的に離乳食には不向きです。スルメは固さも不向きな上に、塩分が高すぎるので無理ですね。大人でも固いと感じるようなものは赤ちゃんにとっては強力なゴムと同じです。どうしても食べさせたい場合は2歳を超えたあたりですり身にして食べさせましょう。

 関西地方では食い初めのときに赤ちゃんにたこを吸わせるのですが、あくまで吸わせるだけであって食べさせるわけではありません。まぁ、ちょっとしたイベントなので、タコと写真を撮るだけのものではないでしょうか?

カニ・エビ

カニ・エビ

 カニやエビはアレルギーが出る赤ちゃんもいますので、最初に食べさせるのは10か月~1歳以降が良いと思います。家族にアレルギー体質の方がいる場合は医師に相談の上、3歳以降に挑戦する方が良いと思います。もちろん、新鮮なものをしっかりと火を通した状態で食べさせることが基本です。

 我が家ではエビの殻が残ったまま食べさせてしまったことがあり、喉に引っかかってひやりとした経験があります。カラもしっかりと除去してから与えるようにしましょう。

イクラ・タラコ・カズノコ

イクラ・タラコ・カズノコ

 基本的にこれらの食材は塩分が高いのでNGの場合が多いです。イクラやタラコに関してはコレステロールも高いので内臓にも負担をかけてしまいます。食べさせるとすれば1歳以降からでお粥にちょっと乗せる程度からがいいでしょう。あまり多く食べさせることは基本的にしない方が良いと思います。

もずく

もずく

 もずくはそのままの状態では塩分が高いのと、すっぱいのとでNGの場合が多いです。できるだけ1歳以降にするようにします。のどごしが良いので食べさせやすいのですが、1歳以降でもあまり多く食べさせると喉が渇いたりするので、あまり多く食べさせないようにしましょう。

ところてん

ところてん

 ところてんは寒天なので、口の中では溶けないので離乳食としてはNGです。7~9ヶ月頃になると食べさせることは可能ですが、できるだけ刻んで食べさせることが基本です。また、たれをかけると味が濃くなってしまうのであまりかけないorかけすぎないことが基本です。

干物や加工食品

干物や加工食品

 ものにもよると思いますが、味付けが濃いものが多いのでNGです。また、小骨が多いものもあると思いますのでそちらの理由でもNGですね。食べさせるとすれば2歳頃からがいいとは思うのですが、我が家の子供は1歳半ころから小骨も気にせずにバリバリ食べています。あまりオススメはしませんが、食べれないこともないのかもしれません・・・汗。

 また、魚介類の加工食品(鮭フレークやはんぺん魚肉ソーセージやツナ缶など)は基本的に塩分が高かったり、油分が高い傾向にあるので食べさせるには、湯通しして塩分を落としたり、油分を抜いたりする必要があります。そのまま食べさせることができるようになるのは1歳以降がほとんどだと思います。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon