離乳食にしても大丈夫??フルーツ編

離乳食に関するお悩み > 離乳食にしても大丈夫??フルーツ編

離乳食にしても大丈夫??フルーツ編

赤ちゃんにいつからフルーツを食べさせても大丈夫?スイカは?ぶどうは?もう1歳だから大丈夫??キウイは?アボカドは??離乳食という観点からフルーツについて調べてみました。

りんご・梨・バナナ・桃・イチゴ・みかん・メロン

リンゴや梨・バナナ・桃・イチゴ・みかん・メロンなどここで紹介したものは初期離乳食としても食べさせることのできるフルーツです。基本、すりおろしたりすり潰したりして食べさせると良いです。ただ、イチゴなどは最初は裏ごしするなどした方が良い場合もあります。みかんの酸味が気になるときは手で温めたり、少しだけレンジでチンすると甘みが増すのでやってみる価値ありです。

スイカ

初期離乳食の頃は搾った果汁を与えると良いです。それ以降は皮と種をしっかり取り除いて食べやすい大きさにさえして上げればOKです。切るだけで簡単なのでオススメのフルーツです、笑。

ブドウ・柿

大人でも感じると思いますが、渋みがあるので初期離乳食としては避けておく方が良いと思います。かなり熟した甘いものを食べさせてあげると良いでしょう。ブドウはかなり手間ですが、皮をむいた上にさらに細かく刻んでやらないとのどに詰まることもありますのでご注意を!!

キウイ

種のツブツブ感や酸味で食べてくれない赤ちゃんもいますので、積極的に食べさせなくても良い食材かもしれません。できるだけ完熟した甘いものを食べさせてあげるようにしましょう。目安としては8ヶ月頃からですが、種の部分は避けて食べさせてあげて下さい。

また、アレルギーを起こす赤ちゃんもいますので注意して下さい。

パイナップル・マンゴー

一般にトロピカルフルーツの類のものは口の周りがかぶれたりすることがあるので、食べさせるとしても2歳以降が望ましいです。また、パイナップルは繊維が多いので食べさせにくいフルーツの1つです。2歳以降も食べさせるのであれば小さく刻んで食べさせてあげましょう。

アボカド

アボカドは特に脂質が多い食材ですので、赤ちゃんにとっては内臓への負担が大きいです。1歳までは食べさせないほうが無難です。1歳以降でも大量に食べさせると下痢をしたりすることもあるので少量にしましょう。個人的にはこういった量の難しい食べ物は食べさせる必要がないものとして判断しています。

ページ上に戻る

スポンサードリンク



離乳食の基本の「き」

離乳食に関するお悩み

離乳食と便秘の関係

離乳食の下ごしらえ

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。