離乳食にしても大丈夫??根野菜編

 赤ちゃんにいつから根野菜を食べさせても大丈夫?ニンジンは??もう1歳だから大丈夫??レンコンは?ゴボウは何歳から??離乳食という観点から根野菜について調べてみました。

ニンジン

ニンジン

 ニンジンは初期離乳食としても最適な食材の1つです。茹でてからすりおろしたりつぶしたりして赤ちゃんの成長にあわせて形を変えて食べさせると良いと思います。

 我が家では生のままのニンジンを小さくカットし、濡らしたキッチンペーパーを巻いてラップをして1分くらいチンしたものを食べさせていました。大人でもそのまま食べても甘く感じるくらいになりますよ。

大根・かぶ

大根・かぶ

 大根も初期離乳食の時期から使える根野菜です。ただ、皮に近いところは繊維が多いのでできるだけ中心の方の部分を使って離乳食を作ってあげるようにしましょう。かぶも大根と同様の食材なので、大根と同じ注意点を守れば大丈夫です。

玉ねぎ

玉ねぎ

 玉ねぎも加熱すると甘みが増す食材で、初期離乳食から使える食材の1つです。加熱した後にすり潰して食べさせてあげると良いと思います。また、10か月を越える頃になると、バターなどで軽く炒めたりして食べさせることもできます。成長にあわせて調理法を変えられるのも特徴です。

レンコン・ゴボウ

レンコン・ゴボウ

 レンコンやゴボウなどの根野菜はかなり固いので初期離乳食には使えません。離乳食に慣れてきた10か月頃からであれば食べさせることができますが、薄く切ったり、柔らかく煮たり、すりおろすなどの工夫が必要です。食物繊維が多く含まれる食材ですので、食べられるようになれば食べさせてあげたい食材です。

PR:産後の抜け毛の悩み

産後の抜け毛

 授乳中でも使える育毛剤をランキング形式で紹介しているサイトになります。産後の抜け毛に悩むなら授乳中から育毛始めましょう!

運営者情報について

サイト運営者の社長代理と申します。運営者情報の詳細はこちらのページで紹介しています。

Page top icon